排卵日検査薬とホルモンの関係

MENU

プロがおすすめ!眼精疲労のツボ:髪の生え際のツボ 風池(ふうち)

 

眼精疲労に良く効くツボを紹介します。髪の生え際にある風池(ふうち)と呼ばれるツボは眼精疲労だけでなく頭痛やめまい、首のコリ、肩こりにも良く効くことで知られています。風池は脳に流れ込む血流をコントロールする働きがあります。刺激することで目の血流を良くし、視野を明るく保つことができます。また目におきている様々な異常の改善に効果があるとされています。風池の名前の由来は後頭部のくぼみを「池」に例えていて、風邪がこのくぼみから脳を侵しやすいことを示していると言われています。足の少陽胆経(しょうようたんけい)という経絡に位置している重要なツボです。
風池の探し方を説明します。風池は後ろ首の髪の生え際にある大きなくぼみ(ぼんのくぼ)のすぐ両脇に位置する小さなくぼみに位置しています。左右の胸鎖乳突筋と僧帽筋が交差して交わるところにあります。風池の押し方は風池に両手の親指を添え、後頭部全体を残りの4本の指で抱えるように支えます。両手の親指で押し込むように押し込み、3~4回刺激します。頭の中心に向かって親指を押し上げるイメージで風池は刺激すると、経穴をうまくとらえることができます。顔を少し上側にむけると押しやすいです。