ケールやほうれん草でルテインを摂取

排卵日検査薬とホルモンの関係

MENU

ケールやほうれん草でルテインを摂取

 

白内障の手術をしました。
手術のおかげで視界はクリアになり今のところ問題はありませんが、このまま一生視界がクリアの状態が続くとは限りません。
白内障以外の病気になってしまう場合もありますしね。
なので術後はルテインを積極的に摂るようにしているんです。
白内障をはじめ様々な目の病気を予防してくれるみたいなので。
ルテインが多い食材は緑黄色野菜、特にほうれん草にたくさん含まれているようです。
あとは青汁の原料であるケールにも豊富に含まれています。
なので今はケールの青汁を飲んで、ほうれん草のスープを作るなどしてルテインを摂取しているんです。
食事次第ではサプリを飲まなくても必要な量を補うことができますよ。

 

目の酸化をルテインで防ぐことが大事!

目は知らず知らずのうちにかなりのダメージを受けています。
特に危険なのが紫外線。
紫外線を浴びることで目に活性酸素が溜まり、視力が落ちたり目の病気になりやすくなったりするそうです。
目の酸化を防ぐためには紫外線を予防することや、ルテインを積極的に摂取することが有効だそう。
ルテインは抗酸化作用があるので、紫外線や可視光線の影響を受けた目を酸化から守ってくれるんです。
外に出ることの多い人や、パソコン作業の多い人は特に注意が必要ですね。
私はパソコンも使うし運転中紫外線を浴びることが多いので、ルテインは毎日しっかりと摂っていますよ。
目が悪くなったら仕事にならないので、特に注意しています。